夢がデカイニートの日記

ツイッター→http://twitter.com/shuta_watanabe

ニーソックスの存在意義を、ニートが真剣に考えてみた

ニーソックス。それは、太ももを隠す防御性抜群の防具。・・・んなわけないって?(笑)。

そうなんだよなー。

というわけで、非常に気になっていました。

ニーソックスの存在意義が。

だって、ひと昔前ならいざ知らず、今ニーソックスを履いて歩いてる女性なんかいないじゃん。

履いてても、膝のすぐ上のせいぜいニーハイくらい。

要するにニーソックスは不人気なわけだ。

じゃあなんで不人気になったのか?その答えは、人それぞれの回答からしかわからない。

だから、僕もニーソックスがなぜ不人気になってしまったか?の推測をいくつか用意したから、今から述べていこう。

 

まずはその1!ニーソックスが下がってくるから。

これは不人気になった可能性としては大いにアリだね。

なぜなら、太ももでストップさせるはずのニーソックスが、時の流れと共にハイソックスに進化するから。

進化の最終形態がハイソックスだったら、最初からニーソックスを選ぶ理由が無くなってしまうではないか!?

ゆえに、女性の方々は最初から直立不動の短いソックスやハイソックスに走ってしまうのではないかと思ったんだ。

そもそもニーソックスは脚の作りに逆らってるからな。

ニーソックスが姿を消すのは、最初から時間の問題だったのかもな。

 

その2!暑苦しい。

これは一理ある。

ニーソックスは脚の殆どの部分を覆ってしまうため、なんか暑苦しくなってしまうんだろう。

でも待てよ!?

脚の大部分を覆ってメンドクサイのであれば、ストッキングなんかもってのほかじゃないか?

あ、ストッキングは元々仕事でしか履かないようなもんだから、ニーソとは関係ないか。

 

その3!そもそもダサい!?

ニーソックスがダサくて女性が嫌がってるかも知れない説だ。

いくら男たちにとって「ム!?」となるニーソックスでも、女性たちにとってはわけの分からない履物かも知れないじゃん。

でも、それ言ったら、ガーターベルトなんか流行るわけないよな。

 

その4!脚が太く見えてしまう。

なんかその1とこれがある意味真実かも知れないな。

確かにニーソックスは脚の太さをモロに表すものなんだよ。

それは黒のニーソを履いてても例外じゃない。

白に比べたら脚の太さは分かりにくいけど、それでもちゃんと見られたら、バレてしまうんだよな。

それを嫌ってニーソを履かなくなって、不人気になったという可能性は大だ。

 

次のニート日記では、ニーソの良さを語っていく(笑)