夢がデカイニートの日記

ツイッター→http://twitter.com/shuta_watanabe

ニートの日記4日目。部屋の中の蜘蛛を数えてみた。


f:id:rozenmaiden2673:20181102171130j:image

これはベランダに最近引っ越してきた女郎蜘蛛。

今日の朝脱皮をしていた。

すごいヌルヌル出てきてた。

本題。

僕の部屋には非常に小さな蜘蛛が住んでいる。古参の蜘蛛に至っては3ヶ月くらい生きてる。

蜘蛛が住み始めたときから疑問に思ってるんだけど、部屋の中ゆえに食い物もない状態で、コイツラはいったいどうやって生きてるんだろう?

私達人間も、エサを食わなかったら死んでしまう。

それはデンジャラスな蜘蛛とて例外ではないはず。

そんな蜘蛛の生態を確認すべく、レポートしてみた。

まずはコイツだ。


f:id:rozenmaiden2673:20181102171906j:image

きったねー溝だなって言わないで。

ベランダ窓の溝に住んでるこの蜘蛛は、虫の死骸を食べて生きている(この間偶然確認した)ようだ。

だから死骸を片付けないでいる。

この画像には、真ん中のちょい右あたりに蜘蛛がいるのが確認できる。

この蜘蛛がこの部屋の古参代表だ。

よく死骸だけ食って3ヶ月も生きてるなお前・・・。

ベランダ窓の溝には、この蜘蛛以外にも4匹の蜘蛛が住んでいる。


f:id:rozenmaiden2673:20181102173052j:image

ここは廊下。

この蜘蛛はシバンムシ(古い家に生息する非常に小さな虫)を食べて生きている。

言いかたを変えれば、小さなアシダカグモといったところか。

そんでシバンムシはゴキブリ。

しかし事態はそれだけじゃない。

中には、毛程も虫が居ない場所で暮らしてる蜘蛛もいるんだ。

そいつらもなぜか長生きしてる。

こりゃーいったいどういうことなんだ!?

僕にはサッパリわかりまシェーン!

ということで、部屋に何匹蜘蛛が居るのか数えてみた。


f:id:rozenmaiden2673:20181102174040j:image

結果はなんと19匹。

どうやらこの部屋は蜘蛛にとって居心地が良いようだ。

気に入ってもらえて嬉しいよ。